スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣果報告:ゴミ○,魚◎/Fishing:Trash○, Fish◎

E-SGR02.jpg
イースト・フォーク、サンガブリエル・リバー/The East Fork of San Gabriel River

これまでの8、9、10月の釣行予定が全部流れた、0勝3敗。なので先週の日曜日は確実をゴして、家から一番近くてマスの生息する川、サン・ガブリエル・リバーのイーストフォークへ午後も2時から出撃。この日の主目的釣りは釣りでもマス釣りじゃぁないよ、魚釣れたけど^^。今回はねぇ、敬慕する日本の源流師の一人クラさん(クリックでHPへ)が中心に行ってる「勝手にゴミ拾い」のワタシなりの活動が目的ね!、魚釣れたけど(しつこい?)。前々から、10月になったらゴミ袋片手に来ようと思ってたんだ、もしもに備え釣り竿も念の為に持ってサ^^。

この川、LAの北に連なる平均2,500mの山脈を水源に南流するこの辺では大河なんだけれど、水資源の乏しい大都会を貫流する川の悲しさ、中流以下はすべて護岸化、上流域下部にはダムが2段、最上流域にもダムが1つとズタズタにされちゃってるんだよねぇTT。しかも車で下の2つのダムの上へ行けるから、地元LA住民にはお手軽に行ける山岳河川。だから釣りだけじゃなく、水辺のピクニック、川遊びなんかにも頻繁に利用されている川なんだよね。5月~9月の週末は早朝を除けば、まるで花見の上野の山の様に家族&団体で岸辺が埋まっちゃうんだよ。

0 for 3, this is the result from every fishing trip planned in this August, September and October so far, can you believe? To cheer me up, I left my home at 2 PM and headed to the closest local river with trouts, the San Gabriel. I picked its East Fork this day. Well, sorry guys but the primary objective of the day was not catching trouts. It was picking trash there, though I ended up catching a fish : ). I planned to do this in early October, the time less locals use this river for their recreation activities. Picking up trash you find in the mountain streams (and elsewhere, actually) is a movement hosted and organized by KURA san in Japan, one of many mountain trout fishermen whom I admire.

As you many know, this river, a large one in LA area, was cut up good, by 2 dams at the mouth of mountains and a dam near its western origins; destiny as it flows through a metropolitan in the dry weather. And it's so close to a large city, many people use the river for their multi-recreational purposes. So, its very clouded on every weekends between May and September, like clouds you might see at a county fair, you know?

E-SGR09.jpg   E-SGR01.jpg

この日は、インディアン・サマー第一波後の涼しい午後なんで、予想通り河原には人がまばら。うっかりして軍手を忘れたけれど、キッチン用ゴミ袋の大2枚と超特大のピンセットの様なものを持参して、河原に降り立つ。お、直ぐそこに1家族いるなぁ、帰りにゴミをチェックしよっと。

It was relatively cool afternoon typical of days soon after the first wave of hot Indian Summer days. I stood by the reiver with 2 trash bags in my backpack and with a tool to pick up trashes in my hand. Oh? I see a family having a picnic there... I'd better check their trashes on my way out.

↓ クリック'more...'で続きへ/Click 'more...' to continue

more...

スポンサーサイト

theme : フライフィッシング
genre : 趣味・実用

釣りキチ三平経由のご質問/Q&A

先週末「???」さんから個別に届いたゴールデントラウトに関する面白いご質問。今日は、調べて確認した結果を記事にして公開しまーす。まず、おさらいからだよん^^。

[ご質問]
 「釣りキチ三平」で魚紳さんが話してた「ギルバート・レインボー」と「ゴールデントラウト」とは別の鱒なんですかねぇ?(原文)

ゴールデントラウト‘の話が「釣りキチ三平」にあるのは知ってたけれど、原作読んでないし、アニメも観てないんでとりあえずネットで動画を探したんだ。けれど、削除されてたりでとうとう観れなかった...。しょうがないよね。で、ツテを駆使して、アニメからその回の件の部分をファイルにして送ってもらった。やっ!面白いぞ!ま、まずい、続きを観たい...。

そこをグッと抑えて、続きが送られるまでの間に(やってくれるか心配...)、魚紳さんのセリフと、調べて確認した事から察すると.....

Though I don't know who he/she is, I received a question from a reader regarding relationship between 'the Gilbert Rainbow Trout' and `the Golden Trout`. The question refers to an episode from a popular fishing MANGA. So, I started to reassure my understanding through a research, whose first step was to watch or read the episode somehow. I finally obtained a file containing the scene from the original ANIIME through my friend's friend. So, let me tell you what I found on the next page.

↓ クリック'more...'で続きへ/Click 'more...' to continue

more...

theme : フライフィッシング
genre : 趣味・実用

ゴールデントラウト'08/Golden Trout '08

CGT.jpg
signmerged.jpg
「ゴールデントラウト自然保護区」入口のサインと保護区東端/'Golden Trout Wilderness' sign & a view of its east-end

ゴールデントラウトの漁期は、大抵何処も7月1日から10月31日までの4ヶ月、年に2回釣行出来た年は今まで1回しかないよ。と言うのも、10月に入ると標高3,000mの彼女達の棲家ではの心配が付き纏うから、ナンチャッテキャンプ装備での入山は根性だけじゃやっぱり心細い。いつもは7月末~9月頭に入山するんだけど、今年は初めて解禁直後の7月3日から入山、気合入ってるでしょ^^。

A fishing season of the Golden Trout generally lasts 4 months, starting July 1 and ending Oct. 31. I had made 2 trips in a year just once in the past. It may snow up on the 10,000ft in Oct., you know, the window is very narrow for such high altitude. Thus, I usually make my annual fishing trip between late July and early Sept. This year, however, I have decide to go a few days after its opening. You see my unusual commitment, ha? : )

ParnRearnCheek.jpg

1988年、ヨセミテ国立公園内で釣り中の出来事:
「お、釣れ...アカッ!!赤いって...、ゲッ!ウグイ???...TT」
アメリカの、しかも高地の渓にウグイがいるなんて誰も教えてくれなかった。
「ん?パーマークか、これ?おっ!脂鰭じゃん@@!え、な、なに、これ?

あまりの色合いの美しさに見とれる、間違いなくあんぐり口を開けたまま。
初めてカリフォルニア・ゴールデントラウト(CGT)を釣った時の印象は、ボケが来ても(始まってる、と一部で噂があるらしい)忘れる分けない!...だろうと思う

The following was what my thoughts went through in my head on a fishing day in Yosemite in 1988: "Caught one!: )...? GEE, RED! SO RED!! What in the world is this?? A dace in Yosemite???"; I was dazed by its coloring and beauty for a while. The moment I caught my first California Golden Trout (CGT). I will never forget that moment and feeling then, I think - less confident 'cause some says I started get forgetful lately : (

ThisYrLastYr.jpg
源流釣師マイクー左:今年、右:去年/Mike, L: This yr, R: Last yr, See any improvement?

今年も、去年CGT釣行で渓流釣りデビューした(むしろ「釣り」デビューの方が正確^^/~)マイクが同行。
彼には、リール操作、キャスティングがなんだらかんたらよりも、釣れる楽しさを体験して欲しいから、去年同様ルアー/フライ・フィッシャーマンじゃなくて、「ちょうちんミャク釣り」の源流釣師に成って貰う。米国人初かもねぇ^^(んなぁ分けない)。
と言う事で、彼&自分用の日本の渓流竿5.4m2本と、自分専用8'6"-#4フライロッド1本を担ぎ込む。あれ?、タモ忘れてる~TT。やばいなぁ.....

This year, Mike, who caught his first CGT last year, joined with me again. Like last year, I planned to let him fish CGTs with a primitive thus simple Japanese style of fishing called "Chochin Myaku Zuri." This should prevent him getting 'el zipo' and should thus guarantee having good times. He might be the first American to master this style? Nah! : P So, 2 Japanese trout rods and a fly rod were brought in. Um? Oh NO! I left my landing net at home : ( No, not good...

↓ クリック'more...'で続きへ/Click 'more...' to continue

more...

theme : フライフィッシング
genre : 趣味・実用

ゴールデントラウト豆知識/CGT Trivia

CGT-2.jpg

最新の分類だと、北米大陸の西海岸には、「ゴールデントラウト」(虹鱒のアルビノじゃないよ)の名が付いた鱒が3種いるの知ってる?メキシカン・ゴールデントラウト(MGT)、リトルカーン・ゴールデントラウト(LKGT)、そして今回釣りに行ったカリフォルニア・ゴールデントラウトCGT)=<旧名:ヴォルケーノ・クリーク・ゴールデントラウト>の3種。この内LKGTCGTが、カリフォルニアのカーンリバー水系の原産で、LKGTはノース・フォークの支流、CGTはサウス・フォークの支流に取り残された形でもともと生息してたんだ。ちなみにこの2種、流域距離で150kmも離れた所に棲んでる遠くて近い親戚同士なんだよ。

カーンリバーとゴールデントラウトの生息域

Sorry, guys. Please see above link about CGT for the time being. I've run out of time today m(_ _)m

↓ クリック'more...'で続きへ/Click 'more...' to continue

more...

theme : フィッシング
genre : 趣味・実用

ゴールデン・トラウト予告編/Calif. GT Preview

CGT.jpg
↑「幻の..」の筆頭によく上がるトラウト。
Often listed as the No.1 elusive trout.



本編はこちら/Click for the Article

Originlly posted on 7/25/08

theme : フライフィッシング
genre : 趣味・実用

Profile/自己紹介

Nature Adorer~やっちゃん

Author:Nature Adorer~やっちゃん
東京生れ、東京育ち、でもLA在住20年+なんで育ちの方はあやしい・・日本を「井の外の蛙」、アメリカは「井の中の蛙」、そんなふらついた視点の持ち主。

Archive/月別アーカイブ
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category/カテゴリ
Search Form/検索フォーム
Counter/カウンター
Latest Entries/最新記事
Latest Comments/最新コメント
Trackbacks/トラックバック
RSSリンクの表示
Link/リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。