スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディアン・サマー/Indian Summer

インディアン・サマーって言う言葉をはじめて知ったのは、11, 12才頃に読みふけってたスヌーピーで有名な「ピーナッツ」の中での一話から。ルーシーがライナスか他の誰かに、「アメリカン・インディアンが、ほんとうは冬がもうすぐそこに来てるのに、暖かな気候を利用してまだ夏だとヨーロッパ人入植者たちを信じさせて騙す(=追出す)から、こう呼ばれるんだ」と、今なら問題になりそうなでたらめを説明するクダリだったよ。

本来は東海岸から中西部で、初霜の後の暖かい日々が続く期間を「インディアン・サマー」って呼ぶんだけれど、LAのあるここ南カリフォルニアでは’’なんか降りない。なので、が終わって一旦涼しく成った後の「暑い日々」、ちょうどいつも10月頃なんだけど、を指して「インディアン・サマー」って呼んでるのが一般的だね^^。なんとなくLAだと、その年のの「フィナーレの日々」って言う感じ方かな。

先々週の週末の夜はかなり冷えて、6月以降で初めてやや厚めのタオルケットを引っ張り出した。それでもって、昨日と今日の日中は、楽に30℃を越える気温だから、ちょうどこの3,4日がLAで言う所の今年の「インディアン・サマー」に当たるんだと思うよ。金曜日からは、また気温が下がるみたいだし。

An Indian Summer in the Southern California is a bit different from the original definition. We normally refer a series of hot days after a period of simply cold days around October as the Indian Summer.

We are having over 90-degree temperatures during the day since yesterday and through this Thursday. We had quite cold nights, which convinced me to pull thicker cotton blanket, 2 weekends ago. So, this must be it!

Hatake1.jpg  Hatake2.jpg
秋の光のレンタル畑-昨日/Rental fields in Autumn light - Yesterday

家の前のレンタル畑植物は、もうすっかり勢いを落としてちょっと柔らかくなったの中、って雰囲気かな。今年のは、ヒャ~ッ!!あっちぃぃぃぃ~っ@@;、って感じた日が少なかったよ。そう言えば、を飛び回る昆虫の種類と数が少なかったなぁ...。何時の年なら9月中に、4,5回は飛行中に衝突してくる特大サイズ緑色のカナブンのような奴とも、今年は一度も事故を起こさなかったし...^^。

Plants in the rental field in front of my house have already passed their prime, like quietly enjoying their memories from the summer 'til their lives are complete. Come to think about, we neither had memorable hot days nor saw many types and numbers of insects this summer. The 'Big and Pretty Green Beetle', which normally collide with me several times in the September, did not swarm like other years.

Mushi1.jpg  mushi2.jpg
特大カナブン? - お腹のオレンジが綺麗、でも当たられると痛いよTT/A pretty beetle - orange berry is a nice touch though it hurts if it hits you : (
               
この昆虫の親戚(だと思う)の解説はこちら/Click for a description of this beetle (I think they are somehow related?!)

やっぱり終わったんだね.....

A Summer had ended indeed.....
スポンサーサイト

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

海辺で散歩/A Walk by a Shore

Pier1.jpg Pier2.jpg Pier3.jpg
桟橋/The Pier

今日は家の近くの桟橋(ピアー)で、ちょこっと散歩してきたよ^^。
桟橋ったって、船がしょっちゅう着くのじゃなくてレクリエーション用だから、海釣り好きの、格好な雑魚釣りプラットフォームに成ってます!

I went to a pier near my house for my weekly morning walk today. There were already plenty of fishing rods sticking out from both sides of the pier when I arrived there. The locals use the pier as their fishing platform.

Beach1.jpg Beach2.jpg Beach3.jpg Beach4.jpg
砂浜/The Beach

昨日(土曜日)から海岸沿いはが濃くて、早朝と夜は、LA・LB港の大型船の霧笛が家まで良く聞こえた。昼間晴れても一日中モヤがかっていてこんな感じだよ。

It`s been quite foggy starting yesterday (Saturday), particularly in the early morning and the late night. I could hear foghorn from larger ships in the LA・LB harbor last night. It's quite hazy even during the day, like you see here.

↓ クリック'more...'で続きへ/Click 'more...' to continue

more...

theme : カリフォルニアライフ
genre : 海外情報

昼休みに自然散策/Lunch Break Today

ESB3.jpg ESB4.jpg
壁の絵と保護エリア/A Painting and Protected Area

この2週間ガンジガラメに成っていたプロジェクトが終わったんで、今日は久しぶりに昼休みを少しばかし延長して外へ出たよ!会社はロサンジェルス国際空港の隣で、砂浜からも車で5分程。行ったのは、ビーチ沿いの砂丘ひゃぁ~、なんか久しぶりにいい風に吹かれて気持ちいいーぞー!

帰りにちょっと寄り道して、会社の在るエル・セグンド市の名前が付いている(或るいは、市が名前をもらったか、どちらか良く分からん...)超希少種チョウの保護エリアへ行ってみる。先週末に、この鮮やかな色彩のに不可欠のソバ科の遅咲きのが咲いているとラジオで言ってたから、もしやこのが飛んでるのを見れるかもねぇ^^。が、この安易な希望は砕かれちゃったよぉ~TT。先週今週と暑かったのが原因か、は終わってるし、は飛んで無いし。仕方が無いんで、近くの画廊の壁に描かれたの絵の写真を撮ったよ^^;

I've got to go outside of my office during my lunch break for the first time in this past two weeks today. The tough project that chained me to my chair was over (at least for a while, I guess)! My office building is right next to the LAX, thus a nearest beach is only 5 minutes away. I decided to visit a dune section near a beach using my extra lunch break. Gee, the sea breeze feels sooooo gooooood : )

On my way back, I stopped at a protected area of the El Segundo Blue, an extremely rare local butterfly species named after the city (or vice versa, I don't know which). I'd heard on the radio last week that plants, which were essential to the butterflies, were blooming, the type blooms later in the summer. So, I was hoping to see them flying over the protected area, but I was wrong. I guess the hot weather in the last 2 weeks must have wiped out flowers completely. I did not even see a single butterfly today. Well, instead, I was able to take pictures of El Segundo Blues painted on a fine art shop at least : P

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

危なかったぁ^^;/Dangerous Encounter!!

半地下のガレージから地面へ上る裏階段は、深い茂みに面してるんだけれど、自分の体半分が地面の高さを過ぎた所で「何か」が茂みでモソモソしてる。猫か?と一瞬立ち止まって思ったけれど、なんか動きがゆっくり。「あ~、オポッサムかぁ^^」の「」のところを思ったところで目に飛び込んできたのは黒地に2本の白いストライプ。このカラーリングってまさかあの...。

My back stairs from the garage is facing a rather thick bush. I was half way to the ground level, then I noticed something was in the bush in front of me. "A cat!?", I thought originally, but its movement was somewhat slower. "Ahhh... an oppo...," was the extent of my own voice I heard in my head, and then I realized the thing was black with 2 white stripes on its back...

↓ クリック'more...'で続きへ/Click 'more...' to continue

more...

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

グラニオン/Grunion

Grunion_Male_1_s.jpg
これも5月。大潮の晩に、こっそり砂浜に上陸して産卵するグラニオン。最初に上陸するオスの集団。ちなみにトウゴロイワシの仲間。

This was from this past May, too. Grunions sneak up on the beach in the night of the day of the spring tied for spawning. The first groups to land are males. They are close to the family of sardines.
↓ クリック'more...'で続きへ/Click 'more...' to continue

more...

theme : ロサンゼルス
genre : 海外情報

Profile/自己紹介

Nature Adorer~やっちゃん

Author:Nature Adorer~やっちゃん
東京生れ、東京育ち、でもLA在住20年+なんで育ちの方はあやしい・・日本を「井の外の蛙」、アメリカは「井の中の蛙」、そんなふらついた視点の持ち主。

Archive/月別アーカイブ
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category/カテゴリ
Search Form/検索フォーム
Counter/カウンター
Latest Entries/最新記事
Latest Comments/最新コメント
Trackbacks/トラックバック
RSSリンクの表示
Link/リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。