スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海辺で散歩/A Walk by a Shore

Pier1.jpg Pier2.jpg Pier3.jpg
桟橋/The Pier

今日は家の近くの桟橋(ピアー)で、ちょこっと散歩してきたよ^^。
桟橋ったって、船がしょっちゅう着くのじゃなくてレクリエーション用だから、海釣り好きの、格好な雑魚釣りプラットフォームに成ってます!

I went to a pier near my house for my weekly morning walk today. There were already plenty of fishing rods sticking out from both sides of the pier when I arrived there. The locals use the pier as their fishing platform.

Beach1.jpg Beach2.jpg Beach3.jpg Beach4.jpg
砂浜/The Beach

昨日(土曜日)から海岸沿いはが濃くて、早朝と夜は、LA・LB港の大型船の霧笛が家まで良く聞こえた。昼間晴れても一日中モヤがかっていてこんな感じだよ。

It`s been quite foggy starting yesterday (Saturday), particularly in the early morning and the late night. I could hear foghorn from larger ships in the LA・LB harbor last night. It's quite hazy even during the day, like you see here.

↓ クリック'more...'で続きへ/Click 'more...' to continue

more...

スポンサーサイト

theme : カリフォルニアライフ
genre : 海外情報

季節、移り.../A Season has passed and...

Meadow07vs09.jpg
左: 2008年9月中旬、右: 2008年7月上旬/Left: 09/08, Right: 07/08

今年7月にマイクと4日間キャンプした周辺のハイ・シエラへ、別の友人達が先週、遅い夏休みを過ごしに数日間のトレッキングをしてきた (7月のキャンプの記事はこちら)。その折彼らが撮ってくれた画像と、ワタシが7月に撮った画像、並べて変化を観ようと頼んでおいたんだ^^。彼らの選んだルートが、7月に過ごしたメドーを通る事を知った。なので、事前に彼らとトポマップで「この辺だな」、と7月の画像の撮影位置を確認したけど(これも遊びの内ね)、ちょいとズレタのはご愛嬌だね^^。しかし、こうやって並べるとワタシの構図、技術なんかが貧弱なのがハッキリするね@@;、がんばらねば...

Last week, friends of mine had gone to a trekking trip near the areas I had camped in this past July, a belated summer vacation for them. I had shown the approximate point where I took a picture of a meadow, on a topo map. They remembered it and sent me a picture above. Let me share it with you, along with mine.

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

おにく、オニク、お肉/BBQ - A Spirit of Texans?

[うっかり製作中に一旦公開してしまいました。すみません。以下正規版です。
Accidentally posted incomplete article. Here is the final ver.]


AustinTX.jpg

テキサスの州都、オースチンへ出張してきたよ。オースチンと言えば、音楽。近代化進行中のダウンタウンの外れは、ライブミュージッククラブが軒を連ねるオールド・オースチンで有名。、今回は食べ物に関しての記事ね^^(だぁ~れだぁ、よだれを思わず飲み込んだのは???)。

オースチンテキサス・ヒル・カントリーの南端、街からちょっとだけ離れると、すぐに緩やかにうねるオークの森と牧場の緑がきれいな田舎の雰囲気。なので、LAでは絶無の蝉時雨が聴けるかも、と期待してたんだけど、もう蝉の季節は終わってた...、残念

目指す場所は、オースチンの街の中心から40km位、とある田舎の道沿いにある、とても外観からはレストランと思えないし、派手な看板も無いんで「よそ者」は道からだと気付かずに通り越してしまう様な、でも(だからこそ?)じもてぃに大人気の、テキサス・スタイル・バーベキューのレストラン、”The Salt Lick”。以下はここでの話だよ~ん。

前日から、「お願いだから、ほんとうにもういらないから、食べられないから m(_ _)Y」、と真剣なまなざしで訴えるまで幾らでもお肉を持って来る、と脅かされてた(違う意味で凄みのある脅しと思わない?)。なんで、当日は朝から精神肉体を「肉食モード」にセットして、午後7時に最も鋭利貪欲精神肉体状態に成る様にチューニングを開始したんだ。で、テキサススタイルBBQとの格闘に挑んだわけ。ん?勝敗はいかに、ってかい?それはねぇ...

I went to Austin, TX for a business trip this past week. No, it's not about music this time, though "Austin City Limit" is well know for YOU'ALL. It's about FOOD - Texas Style BBQ! (who has just started to drool??).

As you may know, Austin is located at the southern edge of Texas hill country. Oak forests and vast ranches cover miles of rolling hills beautifully . The restaurant, The Salt Lick - well-known to locals there, is located about 25 miles from the downtown. I was warned that I had to beg to stop carrying extra meat there. So, I conditioned myself from the moment I wake up, and tuned my appetite to peak around 7 PM that night. How did I fare, you ask? Well, let's find out : p

TXCapitol.jpg OldAustin.jpg SaltLick_outside.jpg
州会議事堂とクラッシック・カーとThe Salt Lick/Capitol Building, A classic car and The Salt Lick

↓ クリック'more...'で続きへ/Click 'more...' to continue

more...

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

釣りキチ三平経由のご質問/Q&A

先週末「???」さんから個別に届いたゴールデントラウトに関する面白いご質問。今日は、調べて確認した結果を記事にして公開しまーす。まず、おさらいからだよん^^。

[ご質問]
 「釣りキチ三平」で魚紳さんが話してた「ギルバート・レインボー」と「ゴールデントラウト」とは別の鱒なんですかねぇ?(原文)

ゴールデントラウト‘の話が「釣りキチ三平」にあるのは知ってたけれど、原作読んでないし、アニメも観てないんでとりあえずネットで動画を探したんだ。けれど、削除されてたりでとうとう観れなかった...。しょうがないよね。で、ツテを駆使して、アニメからその回の件の部分をファイルにして送ってもらった。やっ!面白いぞ!ま、まずい、続きを観たい...。

そこをグッと抑えて、続きが送られるまでの間に(やってくれるか心配...)、魚紳さんのセリフと、調べて確認した事から察すると.....

Though I don't know who he/she is, I received a question from a reader regarding relationship between 'the Gilbert Rainbow Trout' and `the Golden Trout`. The question refers to an episode from a popular fishing MANGA. So, I started to reassure my understanding through a research, whose first step was to watch or read the episode somehow. I finally obtained a file containing the scene from the original ANIIME through my friend's friend. So, let me tell you what I found on the next page.

↓ クリック'more...'で続きへ/Click 'more...' to continue

more...

theme : フライフィッシング
genre : 趣味・実用

深い仲?!猫だけど/Goin' Steady? with a Cat : P

Kitty1.jpg      Kitty2.jpg
やっぱりなぁ~。予感はしてたんだけれど、キャットフード買っちゃったよ(予感?おまえの意思で、だろってか?^^;)。だってさ、毎晩遅く帰宅してるのにガレージの階段の所で出迎えてくれるんだよ。まぁ、か~るいお礼という名目で、ゴハンをあげる - 猫にエサをあげるのに「名目」はいらないか^^;。
ところが、昨夜もその前の晩もまったく口をつけないんだよねぇ!ただただ、もうワタシとのふれあいを求めてる、って感じ(なんか分からんけど嬉しい^^)。と言う事は、おそらく誰かがエサの世話はしてるって事だね。家の中にも入ろうとするんだけれど、カミさんは猫アレルギー(猫好きなんだけれどね)だから、それはX。
二人が知り合った後の関係は急速に発展、と、なんか安作りのメロドラマの脇役同士みたいだけれど、とりあえず名前を付ける事に成ってしまった...。男の子か女の子か分からないんで、どちらでも良い様に「ニッキー」にしました~!。って、飼い主(?)と本人に無断でこんな事していいのかねぇ?^^;

I knew it! I picked up a can of cat food the other day... (my decision? Yeah, don't say anything, ok?). 'cause she greets me every night this past week even if I came home really late. So, to show my appreciation, I gave some food.
Despite my expectation that she would nibble the food right away, she did not touch it at all! This was the case on 2 consecutive nights. I guess she is only seeking a human company, not food. That means; someone is taking care of her, at least her meals. She wants to come inside my house, too. But, I cannot let her come in because my wife has allege to cats.
Well, like a cheap Sope Opera, our relationships progressed rapidly soon after we've got to know each other : P I've decided to give her (actually I don't know if she is really 'he,' yet) a name. "Nicky," I named - good for gender-vague cat; "Pat"? No way!

theme : 野良猫と地域猫
genre : ペット

街中の絶滅危惧種/Endangered Life in a City

ESB2.jpg
画廊の建物の外壁に描かれたエルセグンド・ブルー/A Mural of the El Segundo Blue

ロサンジェルス国際空港の在るエル・セグンド市は、ビーチから内陸の3キロ程は起伏の多い砂丘状の台地で、大きな石油精製工場を中心に、住宅街と商業地が混在しているけれども、想像されたよりもはるかに静かで綺麗な小さいビーチシティーです。この街には、市と同じ名前を与えられた「エルセグンド・ブルー(ESB)」、連邦政府の絶滅危惧種にリスト(1976年)されている小さなシジミチョウ、が生息しています。

English readers, sorry but please read links posted on the previous entry. This one is a summary of what I know and found. These 2 links do provide thorough backgrounds information about the ESB.

エルセグンド・ブルーの画像はこちら/Click for a Picture of an El Segundo Blue

ESBの種としての最大の特徴は、たった1種類の植物 - 南カリフォルニアのみに自生するコースト・バックウィートの亜種(海岸沿いの砂丘に生えるソバの1種) - に生存の全てを依存している点にあります。幼虫は、この植物のを食べて育ちやがてさなぎになり、この植物のが開花する頃(ピークは7月末から8月頭)に成虫として飛び立ち交尾をし、この花が枯れ落ちる頃に産卵をして姿を消す、と言うサイクルを繰返しています。この植物が唯一生えるビーチ沿いの台地は、人間の宅地としては当然一等地であり、1920年代からの映画、石油、航空産業の発展に伴うロサンジェルスの拡張と共に次々に開発され、その自生域を失って行ったようです。

↓ クリック'more...'で続きへ/Click 'more...' to continue

more...

theme : アメリカの自然保護
genre : 海外情報

昼休みに自然散策/Lunch Break Today

ESB3.jpg ESB4.jpg
壁の絵と保護エリア/A Painting and Protected Area

この2週間ガンジガラメに成っていたプロジェクトが終わったんで、今日は久しぶりに昼休みを少しばかし延長して外へ出たよ!会社はロサンジェルス国際空港の隣で、砂浜からも車で5分程。行ったのは、ビーチ沿いの砂丘ひゃぁ~、なんか久しぶりにいい風に吹かれて気持ちいいーぞー!

帰りにちょっと寄り道して、会社の在るエル・セグンド市の名前が付いている(或るいは、市が名前をもらったか、どちらか良く分からん...)超希少種チョウの保護エリアへ行ってみる。先週末に、この鮮やかな色彩のに不可欠のソバ科の遅咲きのが咲いているとラジオで言ってたから、もしやこのが飛んでるのを見れるかもねぇ^^。が、この安易な希望は砕かれちゃったよぉ~TT。先週今週と暑かったのが原因か、は終わってるし、は飛んで無いし。仕方が無いんで、近くの画廊の壁に描かれたの絵の写真を撮ったよ^^;

I've got to go outside of my office during my lunch break for the first time in this past two weeks today. The tough project that chained me to my chair was over (at least for a while, I guess)! My office building is right next to the LAX, thus a nearest beach is only 5 minutes away. I decided to visit a dune section near a beach using my extra lunch break. Gee, the sea breeze feels sooooo gooooood : )

On my way back, I stopped at a protected area of the El Segundo Blue, an extremely rare local butterfly species named after the city (or vice versa, I don't know which). I'd heard on the radio last week that plants, which were essential to the butterflies, were blooming, the type blooms later in the summer. So, I was hoping to see them flying over the protected area, but I was wrong. I guess the hot weather in the last 2 weeks must have wiped out flowers completely. I did not even see a single butterfly today. Well, instead, I was able to take pictures of El Segundo Blues painted on a fine art shop at least : P

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

危なかったぁ^^;/Dangerous Encounter!!

半地下のガレージから地面へ上る裏階段は、深い茂みに面してるんだけれど、自分の体半分が地面の高さを過ぎた所で「何か」が茂みでモソモソしてる。猫か?と一瞬立ち止まって思ったけれど、なんか動きがゆっくり。「あ~、オポッサムかぁ^^」の「」のところを思ったところで目に飛び込んできたのは黒地に2本の白いストライプ。このカラーリングってまさかあの...。

My back stairs from the garage is facing a rather thick bush. I was half way to the ground level, then I noticed something was in the bush in front of me. "A cat!?", I thought originally, but its movement was somewhat slower. "Ahhh... an oppo...," was the extent of my own voice I heard in my head, and then I realized the thing was black with 2 white stripes on its back...

↓ クリック'more...'で続きへ/Click 'more...' to continue

more...

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

Profile/自己紹介

Nature Adorer~やっちゃん

Author:Nature Adorer~やっちゃん
東京生れ、東京育ち、でもLA在住20年+なんで育ちの方はあやしい・・日本を「井の外の蛙」、アメリカは「井の中の蛙」、そんなふらついた視点の持ち主。

Archive/月別アーカイブ
08 ≪│2008/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Category/カテゴリ
Search Form/検索フォーム
Counter/カウンター
Latest Entries/最新記事
Latest Comments/最新コメント
Trackbacks/トラックバック
RSSリンクの表示
Link/リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。