スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シエラの氷河/After Thoughts

Glacierial.jpg
幅広で緩やかなカーブのU字谷は氷河地形/Wide&gently curved U-shaped valleys are signs of glaciation.

「アウトドア」カテゴリの”ビッグ・パインでへたれキャンプ”への追記です。
標高の高い中部から南部のシエラには、今でも14程の命名された氷河があります。ユーロアルプス、アラスカ、ヒマラヤ、パタゴニアなどの山岳氷河を想像してるのなら、「えっ?これホントに氷河なの?」と、その小ささから思うでしょう。一番大きなパリセイド氷河でも長さは1.3km、幅は800m程、殆どが北・北東に面した4,000mを越えるピーク直下のカール(圏谷)から流れ出してます。近年話題になる北極の氷床や南極の氷河と同様、これらシエラの氷河も縮小傾向に有ります。記録のある最近130年の間に、最大80%程の体積を失ったそうです。マウント・ウィットニー氷河の様に、この50年で消滅してしまった氷河も有ります。

An addition to “Easy-Camping in Big Pine” under [Outdoor]
There are about 14 named glaciers in middle to south ranges of the Sierra Nevada, regions known for high altitude. They are usually located on the north/north-east slopes and are flowing from cirques situated right below peaks higher than 13,000ft. The Palisade Glaciers, the largest of all, are, however, only 0.8 miles long and 0.5 miles wide. It’s very small as compared to mountain glaciers of Euro-Alps, Alaska, Himalaya and Patagonia. These sierra-glaciers are also shrinking like Arctic ice-fields and Antarctic glaciers. Some 80% shrinkage in volume in a drastic case has been observed in the past 130 years of the recorded period. Few had completely disappeared in the past 50 years, like the Mt. Whitney Glacier.

↓ クリック'more...'で続きへ/Click 'more...' to continue
ビッグ・パイン・クリーク(BPクリーク)の最大最深の源頭は、ノーマン・クライド氷河と、上記したパリセイド氷河です。これらの氷河が消滅してしまえば、単にBPクリークの夏の流量を減らし水温を上げるだけでは無く、動植物の変化から谷全体の様相を変えてしまう、と言われてます。また、氷河を消滅させた温暖な気候は冬の降雪を雨として降らせ、降雨の度にBPクリークを洪水させる為地形にも急激な変化を与え、全体の様相の変化を更に加速させる様です。今から130年後、先に貼ったノーマン・クライド氷河の画像を撮った場所から見た風景が全く別でないと良いのですが.....

The Norman Clyde and the Palisade glaciers are the largest and farthest origins of the Big Pine Creek (BPC). If these two glaciers dissipate, the projected impacts will affect entire ecosystems of the valley; it will not be simple like less flows and higher water temperature in the summer. The impacts will be accelerated by geographical changes from frequent winter floods due to rain instead of snow, an effect from the Global Warming. I hope the view of the snow-covered BPC valley posted on the original entry is not much changed for those visit there 130 years from now.....


話題にならないのであまり知られて無い事の様ですが、最終氷河期が終息へ向かう18,000年程前から、直近では150年程前に終わった寒冷期(小氷河期とも呼ばれてます)から、人間の活動に影響されてない温暖化も継続してます。大気中へのグリーンハウス・ガスの放出増加と、森林の破壊&海洋汚染による植物群の減少は、ちょうど火に油を注ぐ様にこの長い温暖化傾向を我々の想像以上に加速させている、と言われてます。温暖化の解決方法としてCO2の放出量の規制に力を注ぐ他、大気中のCO2を削減する植物層の保護と増加へも社会の関心がもっと注がれても良いと思います。もしかすると、我々が気が付いている以上に、「その日」は近く、突然やってくるのかも知れませんから。

It appears to be less known fact to us as it is not exposed by the media often. Even without human activities, earth atmosphere has been in warming trend for the past 18,000 years, since near the end of the last ice age, more recently for about 150 years, since the end of an era know as “little ice age.” Some claims that activities by mankind, such as releasing hot-house gases, reducing bio-mass of plants from destroying forests and polluting seas, has been compounded progress of this warming tread much, much more than what we think we know. I think our society and government should raise awareness for importance of protecting and expanding plant lives which extract CO2 in the air, just at the same level as we have been focusing on limiting the release of CO2 gases. You know, “That Day,” the day we all will regret, might be just around the corner and be suddenly here.
スポンサーサイト

theme : アメリカの自然保護
genre : 海外情報

comment

Secret

Profile/自己紹介

Nature Adorer~やっちゃん

Author:Nature Adorer~やっちゃん
東京生れ、東京育ち、でもLA在住20年+なんで育ちの方はあやしい・・日本を「井の外の蛙」、アメリカは「井の中の蛙」、そんなふらついた視点の持ち主。

Archive/月別アーカイブ
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category/カテゴリ
Search Form/検索フォーム
Counter/カウンター
Latest Entries/最新記事
Latest Comments/最新コメント
Trackbacks/トラックバック
RSSリンクの表示
Link/リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。