スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイ・シエラでキャンプ/Camping in High Sierra

LPPk.jpg
ローンパイン・ピーク-サウス・イースタンシエラの壮大な一景観/The Lone Pine Peak - An impressive sight of South-Eastern Sierra

3月の”ヘタレキャンプ”以来、久々のテント生活!今年の独立念日は「打ち上げ」じゃなくて、空いっぱいの「」の””でお祝いする事に^^。場所は標高ピッタリ3,000mのサウス・イースタンシエラの山中。ワタクシメにはちょっとした事で、すぐに息がゼイゼイするんだよ、ここ...TT。しかーし、重くてもさ、お祝いには欠かせない物は持ち込まないとねぇ、ビールとウィスキーとワインと...。ん?また”ヘタレ”る様な...。

I'd decided to spend this year's Independence Day (Ind. Day) up in the High-Sierra, at about 10,000ft. Missing these spectacular fireworks, you say? Naah, I'll watch fireworks of stars instead^^. It is the first outing since the "Easy-Camping" in March, Excited! Though, the altitude makes me gasp for the air whenever I face a bit of physical effort... : P. I packed necessities for a celebration; beer, scotch, wine.... Gee, this one would be another "Easy" camping...

Road.jpg
”天国への階段”と呼んでます^^/We call this sight the "Stairway to Heaven." : )

出だしから”ヘタレ”てしまった...。「水曜22:00出発-駐車場到着後仮眠-行動開始」予定が、「木曜02:30出発-1時間後、眠気に負けて04:30までフリーウェイ脇のレストエリアで仮眠-その後強行でキャンプ予定地到着後即昼寝-気が付いたらもう16:30...」だよ、なさけねぇ~orz...。でも予定してた午後の釣り(釣行記はこちら)は出来たし、まぁ良しとするか (結局1つだけかい、予定通りは?!)^^;。

予想はしてたけど、午後からどしどしパーティーが到着する。全部で15組はいるんじゃないかなぁ。これだけ混んでるのは初めて@@。半分は現地1泊だけの軽装備組、後は我々の様に数日滞在か、更に奥地を目指すトレッカー達だね。

釣りから戻りしばらくしてから、キャンプの鉄則に逆らいが既に波状攻撃を開始後の、とっぷり日が落ちてから夕食の用意を開始。まず灯油ランタンに明かりを入れて、小さめの焚火を起こし、黄金鱒の塩焼きを前菜に^^。これ、油が乗っててめちゃくちゃうまかった!頭も骨も食べちゃったよ!(近縁の虹鱒より、日本のヤマメに味が近いんだよ!)で、後は調理不要の定番:フランスパン、コールドカッツ2種、チーズ2種、リンゴ、赤ワイン。なんとマイクの小型クーラーの蓋がイカレてて、コールドカッツのヘッドチーズのジェリーが全て溶解してたよTT。残念。デザートは、どら焼きとコーヒー、みんなうまかったぁ~^^ (え?も同じこと言ってたって?...)

As some of you predicted, Mike and I started the trip already off from the original plan, which was already a hard one to start with...orz. We ended up leaving LA Thur. around 2:30AM instead of Wed. 22:00, which we initially targeted for. Sleepiness hit me hard when we were approaching Palmdale, So, I took one hour power-nap in a rest area off the freeway there. Finally getting the campsite after pushing hard, we took another nap : P. Well, we'd got to go fishing as we originally planned(Click for the fishing entry), after realizing it was already 16:30 when we both woke up...

After surroundings are already dark, and mosquitoes are out for their supper, we start our dinner. Campfire roasted golden trouts are our appetizers (it was soooo delicious!). Then, our usuals cold cuts dinner with French bread, cheeses, apples and red wine dressed up our dining table^^ (Mike's tiny cooler lid was broken. So, Headcheese jelly was all melted away, sad...). "Dora Yaki" and coffee were our closer for the night. They were all so good!
View from site
テントからの眺め/A view from my tent

↓ クリック'more...'で続きへ/Click 'more...' to continue
結局この夜は、焚火へ薪もくべ直さずマイクとちょっとだべった後は、早々とテントに潜り込む。疲れてたんだよねぇ。よしっ!明日は「例の湖」へのトレールを登るぞ!と決意を確認してる内に寝てたよ^^。予想してたより夜の気温は下がらず(10℃)快適に安眠...。

This night, we decided to retire early while chatting after the dinner. We were tired, you know? I went into my tent reassuring myself to go up THAT TRAIL in order to visit a lake higher up tomorrow. Campfire was still on but diminishing rapidly when I slipped into a sleep.

Relax.jpg

、夜中にトイレに起きた時、実はその予兆は既にあったんだよねぇ...。「頭痛」、高山病の初期症状。この6年程、経験してなかったからちょっと驚き。それに最近は、出発1週間前からギンコバを飲んだりして前準備をするから、まぁ朝には治ってるだろう、とあまり気にせずに再び寝た。ところが翌朝、ひどくなってる頭痛を”友”に目が覚める(イテェーっ...)。これも定番のミューズリ+グラノラ+ドライフルーツ&ナッツ+豆乳の朝食後(まいう~、体調は大丈夫みたい)、マイクが入れてくれたコーヒーを飲みながら、とうとう頭痛薬を飲んだ。こんなのほんと久しぶり...。他の高山病の症状が無いから、「」のトレールを予定通り登るつもりだったんだけど、マイクが心配して一日延ばす事にした。

風は少し冷たく感じる事もあるけれど、木陰の日中の気温はで21℃位で快適だ。それもあって、この「独立念日」を自由日にして、木陰で松籟を聴きながら持ってきた本を読んだり、付近にいる鳥の種類を図鑑で調べたり、メドーの探索に出たり、森の中を徘徊したり、リスとにらめっこをしたり...^^。昼は昨晩の残りのチーズとブオノグスト・サラミでサンドイッチを作ったのと、マイクが持ってきた茹でたレッドポテトに、やはり残りのブルーチーズを乗せた物で簡単に済ます。頭痛も治まった午後も遅くなってから、少しだけハードな釣りへ出かけただけで、今日はおしまい。でもねぇ、こんな過ごし方がまた楽しいし、すばらしいんだよねぇ^^。

The sign was already apparent that night when I got up for a while. A bad headache, an early sign of altitude sickness, was hitting me. It was worse in the morning. I had not had a bad case of this in the last 6 years or so as I prepared myself by taking Ginkioba in advance at every high altitude outing. So, I was not worried even when I was eating my breakfast - cereals with dried fruit & nuts - which tasted great, But, I ended up taking a pill with my cup of coffee Mike brewed for me. I did not have any other symptoms so I was ready for taking off walking up THAT TRAIL at this point.

However, Mike, who worried symptoms might appear later, suggested to postpone the hiking to the next day. I agreed, so we spent this Ind. Day easy. Finding ways to spend time was easy and simple; reading books under trees, naming birds resting on branches, wondering by the meadow and in the woods. Lunch was easy & simple too; sandwiches made from leftover stuff from the last night and blue cheese on boiled red potatoes. You know, we rarely have such hours in LA, so even such none-active day is fun and satisfying after all : )

Shioyaki.jpg
ゴールデントラウトの塩焼き/Japanese style CGT BBQ

今夜のディナーも前菜が黄金鱒の塩焼き。まず独立念日ビールで乾杯うまい...TT。焚火を一旦オキにしてスカート・ステーキと茹で芋を焼き、バーナーでシュガー・ピーを炒める。これもうまい独立念日にふさわしい、アメリカらしいワタクシメの献立だ(なるほどぉ、そうこじつけたか?!)。食欲はあるから、明日こそ大丈夫そうだ^^。今夜はなぜか蚊が襲ってこないぞ?!しめしめ^^

食後、開けたメドーの淵まで出てを見上げる。天の川を真ん中に、が山の稜線までのを埋め尽くす(そうなる事が分かっているのに、思わず「わーぉ!」と声が出ちゃうんだよねぇ^^)。今年の独立念日は、威勢のイイ音楽も、高揚をあおる爆発音も伴わないけれど、感動はたぶん、独立の父達がその日夜空を見上げた時のものに劣らないはずだ。

We started our celebration of the Ind. Day evening with roasted golden trouts, beer and a "Cheers!" The menu for dinner tonight included a big skirt stake, grilled potatoes from the campfire grills and pan fried sugar peas. They were my selections, so American huh? : ) My appetite was good, and food was delicious. I then knew I should be fine tomorrow. Well, it's odd, mosquitoes were not attacking us tonight... How lucky!!

We walked to the edge of the nearby meadow after dinner and looked up the sky. Stars covered entire sky lined by ridges of surrounding mountains, with the Milky Way as the center piece. We knew how it would be but could not help to shout "Wow!" There was neither the sound of patriotic music nor exploding rockets to add excitement to the moment with THIS fireworks in the sky. But the purity of our emotion there was no less than those felt by the fathers of the independence when they looked up the sky on that night, I thought.

Bearfire.jpg
左の炎の背後にいるのは「」ではありません/The creature behind the left picture is NOT a bear

テントサイトに戻ってから焚火に薪をくべ直し、スコッチ入りのマグを片手に山や自然の事を話したり、バカ話に笑ったり、明日の予定をおさらいしたり、無言のままただを見つめていたり。眠くなったマイクが自分のテントに入った後、だんだんと落ちる火の勢いを相手に、もう少しだけ飲む。今夜は焚火番だ!

We spent next several hours next to our campfire sipping some scotch (Laphroaig this time) in our mug cups while talking about mountains and the nature, laughing on dumb talks, checking our plans for the next day, watching flames quietly.... At the end, Mike snuggled into his tent first. I had a few more sips of scotch with diminishing fire. I enjoyed being the fire watcher of the night.

クリックで次の記事へ続く/Click for the Next Entry
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

素晴らしいですね!!!!!

絶景ですね!!
日本などに居ると、とても観ることの出来ない風景です。

羨ましくなるようなアウトドアライフ、
こんなコンクリートだらけのところにいると自然に還りたくなる時がよくあります。
やっちゃんさんのブログにお邪魔するといつもそう感じます。
大切なことですよね。

記事の更新を楽しみにしています。

No title

大自然の中のキャンプうらやましいです。蚊はうっとうしかったですね。

ありがとうございます。

@koolさん、
井の外に居ると、日本の自然の`優しいさ、柔かさ`がとても恋しくなります。

ムラムラ55さん、
蚊!今回彼らの生存には、かなり貢献しましたョTT。高松近辺も素敵な所の様ですね、特に淡路島の砂浜!
Profile/自己紹介

Nature Adorer~やっちゃん

Author:Nature Adorer~やっちゃん
東京生れ、東京育ち、でもLA在住20年+なんで育ちの方はあやしい・・日本を「井の外の蛙」、アメリカは「井の中の蛙」、そんなふらついた視点の持ち主。

Archive/月別アーカイブ
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category/カテゴリ
Search Form/検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。