スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣りキチ三平経由のご質問/Q&A

先週末「???」さんから個別に届いたゴールデントラウトに関する面白いご質問。今日は、調べて確認した結果を記事にして公開しまーす。まず、おさらいからだよん^^。

[ご質問]
 「釣りキチ三平」で魚紳さんが話してた「ギルバート・レインボー」と「ゴールデントラウト」とは別の鱒なんですかねぇ?(原文)

ゴールデントラウト‘の話が「釣りキチ三平」にあるのは知ってたけれど、原作読んでないし、アニメも観てないんでとりあえずネットで動画を探したんだ。けれど、削除されてたりでとうとう観れなかった...。しょうがないよね。で、ツテを駆使して、アニメからその回の件の部分をファイルにして送ってもらった。やっ!面白いぞ!ま、まずい、続きを観たい...。

そこをグッと抑えて、続きが送られるまでの間に(やってくれるか心配...)、魚紳さんのセリフと、調べて確認した事から察すると.....

Though I don't know who he/she is, I received a question from a reader regarding relationship between 'the Gilbert Rainbow Trout' and `the Golden Trout`. The question refers to an episode from a popular fishing MANGA. So, I started to reassure my understanding through a research, whose first step was to watch or read the episode somehow. I finally obtained a file containing the scene from the original ANIIME through my friend's friend. So, let me tell you what I found on the next page.

↓ クリック'more...'で続きへ/Click 'more...' to continue
CGTonHnd.jpg
汚れちゃったけど、こちらはカリフォルニア・ゴールデントラウト/This one is a bit dirty but a California Golden Trout.

[ご回答]
はい、ギルバートゴールデンは分類上は別の亜種と見られてますよー。

魚紳さんが言ってたギルバート・レインボウ<GRT>は、こちらではカーンリバー・レインボウ<KRT>って呼ばれてる鱒だと思うなぁ。理由は、KRTの学名が、O.mykiss gilberti(O.ミキス・ギルバーティな事。

もう一つの理由は、魚紳さんが三平に説明したように、リトル・カーンカリフォルニアの両ゴールデンとも、KRTか、KRTゴールデンの共通の先祖と思われているレッドバンド・トラウトが上流で陸封されて、多様化した近縁種だと考えられているから。

この2つの事をあわせると、GRT = KRTって言う図式に無理は無いんじゃないかなぁ。そうすると、GRTは、両ゴールデンとは亜種レベルでは別種になるみたい。確かにネットの画像で比べると、KRTの姿は普通の虹鱒に近いよね。ちなみに、KRTは一般に養殖されている虹鱒コースタル・レインボー=日本にも移入されてる種)と、ゴールデンとの天然の中間種と位置付けられてる様だよ。

Atten. English readers! The answer to the question was 'Yes,' they were 2 separate subspecies. See links below for more details. It`s most likely better than my own words : P

↓ 参考に、以前も貼った各亜種と彼らの生息域分布図のリンクです。
近縁種と分布図はこちら/Click for Published Information
↓ カーンリバー・レインボウトラウトの画像と記事へのリンクです。
KRTの画像はこちら/Click for More Information
少し大きいKRTの画像/A bit larger picture of a KRT

今回も、それに以前もだけれど、「ギルバート・レインボウ」と言う名前はどこにも使われてないし、過去に今回観た件の「三平」の場面以外にどこかで観た・読んだ記憶もないんよ。さらに今までに釣人、レンジャー、鱒養殖場の管理人さん達と話をした場面でも、誰かが「ギルバート」と言う呼び方をした、と言う記憶もないんで、上はあくまでもワタシの推測です、あしからずm(_ _)V。

もしかすると、もっともっと昔は、「ギルバート」と言う名前で呼ばれてたかもしれないよね。ちょうどカリフォルニア・ゴールデントラウトが、少し前まで旧名のヴォルケーノ・クリーク・ゴールデントラウトと呼ばれていたみたいにね。或いは原作者の矢口さんかアニメの脚本家が、神秘性の演出の為に創作した呼称かもね。だとすると、効果は抜群だったんじゃない?^^

さてさて、当人達はどっちの呼ばれ方のほうが気に入ってるんだろうねぇ、ちょいと知りたい^^。近い内に、本人達に直接聞きに行きたくなってて来たぞ?!出来るかなぁ...

ご質問された方、ご回答はこんなもんでいいですかね?
他の方へは多少の情報整理に役だったかなッ?

<<このブログ内の他の関連記事でーす>>
ゴールデントラウト豆知識、 ゴールデントラウト釣行記、 ゴールデントラウトの保護
スポンサーサイト

theme : フライフィッシング
genre : 趣味・実用

comment

Secret

Profile/自己紹介

Nature Adorer~やっちゃん

Author:Nature Adorer~やっちゃん
東京生れ、東京育ち、でもLA在住20年+なんで育ちの方はあやしい・・日本を「井の外の蛙」、アメリカは「井の中の蛙」、そんなふらついた視点の持ち主。

Archive/月別アーカイブ
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category/カテゴリ
Search Form/検索フォーム
Counter/カウンター
Latest Entries/最新記事
Latest Comments/最新コメント
Trackbacks/トラックバック
RSSリンクの表示
Link/リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。