スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おにく、オニク、お肉/BBQ - A Spirit of Texans?

[うっかり製作中に一旦公開してしまいました。すみません。以下正規版です。
Accidentally posted incomplete article. Here is the final ver.]


AustinTX.jpg

テキサスの州都、オースチンへ出張してきたよ。オースチンと言えば、音楽。近代化進行中のダウンタウンの外れは、ライブミュージッククラブが軒を連ねるオールド・オースチンで有名。、今回は食べ物に関しての記事ね^^(だぁ~れだぁ、よだれを思わず飲み込んだのは???)。

オースチンテキサス・ヒル・カントリーの南端、街からちょっとだけ離れると、すぐに緩やかにうねるオークの森と牧場の緑がきれいな田舎の雰囲気。なので、LAでは絶無の蝉時雨が聴けるかも、と期待してたんだけど、もう蝉の季節は終わってた...、残念

目指す場所は、オースチンの街の中心から40km位、とある田舎の道沿いにある、とても外観からはレストランと思えないし、派手な看板も無いんで「よそ者」は道からだと気付かずに通り越してしまう様な、でも(だからこそ?)じもてぃに大人気の、テキサス・スタイル・バーベキューのレストラン、”The Salt Lick”。以下はここでの話だよ~ん。

前日から、「お願いだから、ほんとうにもういらないから、食べられないから m(_ _)Y」、と真剣なまなざしで訴えるまで幾らでもお肉を持って来る、と脅かされてた(違う意味で凄みのある脅しと思わない?)。なんで、当日は朝から精神肉体を「肉食モード」にセットして、午後7時に最も鋭利貪欲精神肉体状態に成る様にチューニングを開始したんだ。で、テキサススタイルBBQとの格闘に挑んだわけ。ん?勝敗はいかに、ってかい?それはねぇ...

I went to Austin, TX for a business trip this past week. No, it's not about music this time, though "Austin City Limit" is well know for YOU'ALL. It's about FOOD - Texas Style BBQ! (who has just started to drool??).

As you may know, Austin is located at the southern edge of Texas hill country. Oak forests and vast ranches cover miles of rolling hills beautifully . The restaurant, The Salt Lick - well-known to locals there, is located about 25 miles from the downtown. I was warned that I had to beg to stop carrying extra meat there. So, I conditioned myself from the moment I wake up, and tuned my appetite to peak around 7 PM that night. How did I fare, you ask? Well, let's find out : p

TXCapitol.jpg OldAustin.jpg SaltLick_outside.jpg
州会議事堂とクラッシック・カーとThe Salt Lick/Capitol Building, A classic car and The Salt Lick

↓ クリック'more...'で続きへ/Click 'more...' to continue
Grill1.jpg Foods.jpg Parddners.jpg
BBQグリルと食べ物と仲間/BBQ Grill, Meats and my Parddners

ディナーの基本メニューは2種類

1. お肉4種からお好みの1種~4種の混ぜ合わせ1人前(約400gね)+サイドオーダー($10くらいから)
2. デザートを除く店の中の食べ物ぜーんぶ食べ放題、飲み放題($19.95)

お肉
ビーフブリスケット、ポークリブ、カントリーソーセージ、チキン
サイドオーダー
コールスロー、ポテトサラダ、BBQビーンズ、スイートブレッド、ピクルス&オニオン
飲み物
ソーダ類8種、アイスティー、コーヒー。

で、当然2.を選択^^V。

ダイニングの造りは納屋風で、雰囲気は牧場の大宴会に勝手に成る。正直言うとね、値段が安い(安すぎ...-知らなかったのよ)+食べ放題だから一番気がかりだった「お肉の質」は、値段を見るなりどこか心の中であきらめたんよ、はるばる着たのにね.....。ところがだっ!お肉はもちろん、サイドオーダーもぜ~んぶが「あっ!」、と思おう程オイシイ、おいしい、美味しいんだよ@@!!!

ブリスケットは中はジューシーで外がカリッ、リブは骨から落ちるやわらかさ、ソーセージは爽やかにスパイシー、チキンはプリプリ、しかもそれぞれが驚くほどしっかりした「己の味」を持っていて、秘蔵レシピのBBQソースと絡まって更にフレーバーを楽しくさせる、って感じわかるかなぁ~.....? BBQにありがちな、ギトギトベタベタ無しソースの味でのごまかし無し、のガチンコBBQ

最後には「オレってこんなに食えたの?」って思ったよ。ことBBQと成ると「命がけ」と言われるテキサス人の”オトコ儀(女性含む - テキサス魂とも言います)”を垣間見たねぇ。

The dining room was built like a barn (may be an old barn itself), and its atmosphere was a big party in a ranch. Well, I'll tell you honestly. I dropped all my expectations for the quality once I found out that the price for "All-You-Can-Eat" was only $19.95. Boy!!! I was wrong! Everything there, including all side dishes, was eye-popping good! Briskets were juicy inside and crisp outside, ribs were self-falling tender, sausages were spiced lively, and chickens were textured perfect - fresh!!! Amazingly, every cuts and meats had wonderful flavors of their owns, which were further enhanced by their unique & secret BBQ source. None were greasy, and none were sticky. Gee, I could not believe how much meat I could consume. I felt like I finally found what true BBQ'd meats ought to taste like, and why Texans were so proud of and nuts about the BBQ.

Grill2.jpg MoreMeats.jpg Blckberrycobbler_sliced.jpg
BBQグリル別アングル、更にお肉、デザートのカブラー/More meat and the Blackberry Cobbler

もう、喉仏の所までお肉、豆、ポテト、キャベツ、パンが詰まっている感じなのに、「デザートは別腹だよねぇ~^^V」、とか仲間と相互確認をしっかりしあってから頼んだのは、
ブラックベリーのカブラー(Cobbler)アイスクリーム乗せ”。告白します、人生最高最強に美味しいカブラーだった、マジでM(_ _)M。
あぁ、テキサス - 「何でも州のサイズの様にでかい」とテキサス人が自慢する”がお腹の中に入り込んだ気がするよ^^;

ちなみに、レストランはブルー・ロウ・カウンティー禁酒の郡)の中にあるんで、お店ではお酒類は出せないけれど、持込はもちろんOK。テキサスの地ビールと他山ほどの自前ドリンク各種をクーラーに詰めて持ち込みしたよ^^。

And finally, even though I felt like I stuffed myself to my throat, I had to order a dessert, highly recommended "Blackberry Cobbler with Ice Cream"(Who said I was watching what I was eating?) ; ( I confess: the cobbler was absolutely the best I had ever eaten. DELICIOUS!!! Good Grief (like C.B.), I felt like I stuffed the state of Texas into my tummy at the end : P

By the way, the restaurant is located within the Blue Law County, so bring your own beer!

The Salt Lickのサイトはこちら/Click for The Salt Lick site

<<追記>>
翌日の夜は、”ブラジリアン・スタイル・バーベキュー”で、またも詰めの一夜になりましたぁ、はぁ~...^^;

[P.S.]
You'all wouldn't believe this, but I went to a Brazilian BBQ restaurant next night and stuffed myself with over 10 variety of meats next night : P

ブラジリアン・BBQのサイトはこちら/Click for Fogo de Chao site
スポンサーサイト

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

comment

Secret

NIKU!

ヤッチャンさん、こんばんわ!
先日、ブログの方にコメント頂きました、
オージロウです。

早速、訪問させてもらったんですが、
英語を交えての記事にビックリ!
アメリカ在住の方なんですね。
カッコイイ!

また遊びに来させて頂きますね♪

しかし、スゴイボリュームの肉!
豪快ですな~!!ウマソ~

No title

オージロウさん、
訪問ありがとうございます。
信州の渓流はもう禁漁になってしまいましたか?
アマゴ・イワナの画像と記事をはじめ、私もオージロウさんのブログの更新を楽しみしてますので、ちょくちょくと遊びにいってます。
こちらへも、また是非遊びに来てください。

御馳走さま。

やっちゃんさん、おいし~い記事をごちそうさまです。$19.95で、そこまで充実しているレストランって、アメリカ広しと言えど、なかなかないですよね。テキサスってすごい!私もビーフブリスケット、大好きです。ビール持ち込み可のレストランって面白いですね!アメリカのお酒のtransportは、州によって取り決めが違うのは知っていましたが、禁酒の郡って行った事がないのでびっくりです。ちなみにそのregulationのせいで、私はペンシルバニア州にお気に入りのワイン(honey mead) を仕入れに、メリーランド州からわざわざ買いに行っていました。また遊びに来ます!それではまた!

No title

Motokoさん、コメント有難うございます。
The Salt Lick、お皿もボウルも厚手のプラッチック、シルバーもかる~い安物、椅子もテーブルも屋外に置く木製の頑丈なものと、まさにファミリーBBQピクニックをそのまま演出してます。サービスもダウン・トゥ・アースで、店員の当たりがとてもあったかいのが持ち味です。が、こと料理に関しては一流の材料の物を、一級の気合で提供してくれます。テキサスおそるべし!
また是非遊びに来てください。

大きいですねぇ!

ごぶさたしております。
何か、アメリカって大きいですね!
どう言葉にして良いか解らないのですが、何かスケールが違う。

ところでニッキ―は元気ですか?^^
日本だと血統書付きのようなネコのようにお見受けされますが。

そうそう、ご存知と思われますが、麻生さんに決まりました。
予想通り、圧勝でした。
多分、そちらでは大してニュースにはなっていないと思われますが^^
アメリカもいよいよ大統領選も大詰めですね。
とても興味あります^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>@koolさん、
ご無沙汰してました。
出張だったので、しばらくニッキーとも会ってないのですが、今朝方ベランダから奴らしき姿を向かいの農園で見ましたよ。次に出会ったら、モフモフに挑戦しながらよろしく伝えておきますね^^。

出先では忙しくて、総裁選経過を追ってなかったんですが、太郎さんに決まったのはこちらでも報道されましたよ。既に次の総裁の予想の話でフォローされてましたがorz。情けないですね。

週末のロック系ラジオは、R.ライトの追悼番組が多く、久しぶりに移動中にカーラジオを通してフロイドがたくさん聴けました。

感謝いたします。

やっちゃんさん、わざわざ遠いアメリカから‥‥
いろいろと有り難うございました。

微力ながら

@Koolさん、
ご協力出来ることですし、ネコ好き、動物好だから自分には当然の事です。ほんとにネタであってほしい。
しかしぃ、ネットって便利ですねぇ。今更ながら改めて感動!
Profile/自己紹介

Nature Adorer~やっちゃん

Author:Nature Adorer~やっちゃん
東京生れ、東京育ち、でもLA在住20年+なんで育ちの方はあやしい・・日本を「井の外の蛙」、アメリカは「井の中の蛙」、そんなふらついた視点の持ち主。

Archive/月別アーカイブ
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category/カテゴリ
Search Form/検索フォーム
Counter/カウンター
Latest Entries/最新記事
Latest Comments/最新コメント
Trackbacks/トラックバック
RSSリンクの表示
Link/リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。